ルイヴィトン(LOUISVUTTON)のバック修理

HOP最新情報


バックの側面の革が劣化し破れていましたので、新しい革で作り替えしました。

タイトルとURLをコピーしました